私には、二人の子供がいます。

長男が働き始めて一年が経ちました。
高校を卒業してすぐ就職する道を選んだので、まだまだ未熟な息子にとっては、社会人としての環境の変化やストレスなど、きっと大変だったと思います。
でも、周りの上司の方や先輩の人柄に恵まれ、無事に社会人としての一年目を終え、今は仕事にも慣れて、表情に余裕がみられるようになりました。

そんな息子から、先日『用事があるからちょっと付き合って』と買い物に誘われました。
何か息子自身が買いたいものでもあるのだろうと思っていたら、私に、『何か好きなもの買ってあげる。母の日のプレゼントまだあげてなかったやろ。』というのです。
私は母の日なんてすっかり忘れていたし、息子は働き出してから、よく私たち家族に食事をごちそうしてくれていて、それだけでも十分だったので、『そんなんいいよ。気持ちだけ受け取っとくね』と言いました。
すると口下手な息子が『俺がそうしたいんだから、遠慮せんでいい。』と。
そんなこと言えるような大人になったんだなーと、なんだか心が温かくなり、嬉しい気持ちになりました。
それなら~ということで、欲しかった洋服とサンダルを買ってもらいました。

なんだか、使うのがもったいないけれど、今度のお出かけには使おうと、今から楽しみにしています。